キャンプin石川県小松市 その4

医療関係者の方々、運送業の方々、スーパー等の店舗の方々、その他私達の生活を支えてくださっている大勢の方々、本当にありがとうございます。

さあ、キャンプも最終日。

朝ごはんの後は、ぼちぼちと撤収準備です。

ここで陽が出ればテントやタープが乾かせるので、ぎりぎりまで様子見です。

帰ってから乾かそうにも、ずっと天気は雨模様。さすがにカビがはえそうです。

願いがかなったのか日が差してきて、しっかり乾かし片づけることができました。

設置と同様、撤収も早いです。

キャンプ場を後にして向かったのは、観光施設「ゆのくにの森」です。

加賀の伝統工芸を体験できる施設で、友禅、漆塗り、金箔貼りと様々。

今回は体験はせずに、工芸品を見て回りました。

九谷焼に山中塗など、買うには手が出ませんが、見るのは0円w

特に漆器の値段はびっくりです。でもあれだけの手間を考えれば当たり前ですね。

九谷焼も焼き物の中で1番好きなので、目の保養をしてきました。

ランチは名物の金沢カレー。

伺ったのは「カレーの市民アルバ」

岐阜県関市 整理収納アドバイザー KuraRaku 片づけ 整理整頓

お皿が昔ながらで良いですね。福神漬けもたっぷりなのが嬉しかったです。

オーソドックスなカレーでしたが、味に深みがあり香ばしさも感じました。

そしてトッピングのクリームコロッケが激うま!

めちゃめちゃ美味しかった!このコロッケ、何とか手に入らないものだろうか……

楽しかった石川県を後にし帰宅の途に。

17時前に家に着くと早速お片付けです。

主人はキャンプグッズを片付け、私は大量の洗濯と食器関係を片付けます。

1時間ですべて終了。手際の良さは自慢ですね♪

キャンプから帰ってくると、すぐにまた行きたくなる。

次回はお盆休みに出かける予定です。たのしみだわ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です