キャンプ用品も整理収納

医療関係者の方々、運送業の方々、スーパー等の店舗の方々、その他私達の生活を支えてくださっている大勢の方々、本当にありがとうございます。

前回までキャンプのレポートブログでしたが、今回は荷物について。

2泊3日の生活道具を持っていくので、それなりの荷物になります。

テントやタープ、シュラフにテーブルや椅子と焚火台。スモーク用の器具や調理用のコンロにハンモックが2台。

大きいものはこれぐらいかな。

後はこまごまとしたものです。

ランタンと懐中電灯。食器、ガスボンベ、虫よけ線香に大量のタオル等々…

全てクリアケースに一つにまとめて入れておきます。

岐阜県関市 整理収納アドバイザー KuraRaku 片づけ 整理整頓

探しやすく、取り出しやすいがモットーです。

上から見るとこんな感じですね。

細かいものはファイルボックスに入れてを仕切っています。

岐阜県関市 整理収納アドバイザー KuraRaku 片づけ 整理整頓

ガスボンベは通常4本ですが、中身が少し余っているボンベが1本追加で入っています。冷蔵庫用の缶立てを利用して、ゴロゴロと動かないようにしています。

残念なのは、ピッタリと中まで入らないこと。専用ケースも売っていますが、高いしかさばるので今はこれがベストですね。

この他にお鍋とフライパン、クーラーボックスと着替えを入れたキャリーケースを軽自動車に詰め込みます。

車に詰め込む作業は主人が担当。テトリスのように毎回きれいに積んでくれます。

次回のキャンプ時には、クーラーボックス内の整理収納を紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です