使用頻度が低くても手放せないモノ

整理収納セミナーでは、1年以内に使わなければ手放す事を考えましょうと伝えています。

また、他のモノで代用できる便利グッズは、必要ないかもしれませんとも伝えています。

それでも手放せないモノはあります。

私の場合は洗濯板。先日も主人が職場で着用している帽子を洗いました。

つばの部分に芯が入っているので洗濯機は使えず、汚れがひどいので手洗いしなくてはいけません。

そんな時役に立つのが洗濯板!

岐阜県関市 整理収納アドバイザー KuraRaku  整理整頓 片付け 洗濯板

嫁入り道具として持ってきたので、かなり年季が入っています。

固形石鹸を汚れの酷い部分につけてゴシゴシ。

本当は洗いたい部分を直接板にこすりつけてはいけないのですが、汚れは酷いし破れたら支給して貰えるので遠慮しませんw

頑固な汚れも綺麗に落ちました。

アマゾンで検索してみたら、いまだに需要があるんですね。

岐阜県関市 整理収納アドバイザー KuraRaku  整理整頓 片付け 洗濯板
画像はAmazonさんからお借りしました

以前は子供の泥だらけの靴下を洗っていました。

今はほとんど使う事はありませんが、手放す事が出来ません。

お片づけをしていて、使わなけいけど手放せないモノは、きっと誰にでもあると思います。

そんな時は、保管場所を決めてモノの居場所を作ってあげて下さい。

今後もきっと活躍してくれると思いますよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。